明日は純情という演劇Unitの公式サイト

salutation.jpg

明日は純情(FutureEmotion)


 この3年ぐらいの間、ずっと一つの疑問が頭の中にありました。それは「何を作品にすれば良いのか」そんな疑問です。正直、独創的であったり、個性的な何某かを作品に仕立てなければ、注目はされません。もちろん、そのようなアイディアが無いわけではありませんが、私が常に大切にしているのは物語です。どんな物語なのかがいつでも重要なことです。

 しかし、考えれば考えるほど、今の世の中で必要とされたり、興味をそそられる物語が見つけられません。

 これは私個人の考えで、実際には違うようです。しかし、何かアイディアが浮かんだとしても、今一つだと感じてしまったりとどうしてもその疑問の答えが見つけられずにいました。そして、それは段々と自身のモチベーションの低下を招いてしまったりと、自分自身にとって大きな問題になっていきました。

 それでも今、こうして演劇というものと向き合えているのは、この1年で出会った人々や失った多くのものの影響でその疑問に対する答えが見つかるかもしれないという期待、まだ淡い期待ですが、それが持てたからです。

 そこで、これからは無駄な重荷を背負うこと無く、その疑問と向き合い、その時、自分が最良だと思うことをやっていこうと決心いたしました。

 その結果がどのようなものになるか、それはこれからご覧に入れられると思います。私自身、どんな結果になるのか、分からないところもございますが、やりたい時にやりたいことをやるというコンセプトの元、作品を創り上げていこうと思っております。

 機会がございましたら、ぜひ「明日は純情」の作品をご覧頂ければと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。


2018年2月1日  明日は純情 主宰